米子 焼肉 強小亭について
ごあいさつ
「大山黒牛」の真髄
「強小亭」のテーマ
「強小亭」の由来
「大山黒牛」の真髄
この味こそ和牛の極み

赤と白の鮮やかなコントラスト。
白いサシの輝き。
大山黒牛は、その見た目の美しさにも目を見張るものがあります。
その肉を口に入れた瞬間すーっととろける柔らかい食感、噛み締めると口いっぱいに広がる旨みは、誰もが夢中になるおいしさ。もう一度食べたくなる味わいです。この食感の良さと旨味は、脂の入り方にあります。均一でキメが細かく脂が入っているから、とろけるような食感と旨みが生まれるのです。
一頭一頭手間ひまかけて飼育しているため数量限定となりますが、ぜひ一度極上の大山黒牛をご賞味ください。